自分の肌質に合うものを吟味して選ぶこと

ファンデーションはリキッドを使っており、下地選びはファンデーションと同じブランドのものをラインで使っていました。
同じブランドであれば他のものよりも相性がいいという思い込みがあったからです。
また肌に赤みがあるのでグリーンの下地を使っていました。
ところがファンデーションの崩れが早く、お昼には顔がテカテカしてしまい、20代後半というのに油取り紙が手放せないのです。
外出が多い仕事だったのですが、化粧直しの時間があまりなく、人と話しながらも「肌汚くないかな?」といつも心配していました。
帰って鏡を見ると朝とは全く違う状態になっていていつも苦笑していたものです。
ファンデーションが合わないと思っていたのですが、あるとき下地のサンプルをいただき試してみました。
それはドクターケイのケイトリートメントUVベースというもので、ホイップクリームのような感触で、肌に乗るとふわっとしておりサラサラになるのです。
その後リキッドファンデーションを乗せるとしっかり馴染み、一日経ってもほとんど崩れることがありませんでした。
今までの下地も悪くなかったとは思いますが、自分の肌質にはベタベタとオイリーになってしまっていたようです。
ファンデーションも大切ですが、下地選びも重要だと分かりました。

セルフューチャー購入